エニカ

カーシェア『Anyca』レンタカーとの違いは?『借りる』『貸す』双方のメリットは?

更新日:

カーシェアリング

車を所有するには、保険や税金、駐車代、車検やメンテナンス費用など様々なコストが必要になります。
継続的に車を利用する人ならともかく、たまにしか乗らない人にとってはコストパフォーマンスが悪くなります。
そのため、必要な時のみに車を運転する場合は、レンタルサービスを利用すると便利です。
車の購入代はもちろんのこと、維持にかかるコストも削減できるため、車の利用回数が少ない人にとっては家計に優しい手段になります

 

・カーシェアリングとレンタカーのサービスの違い

車をレンタルできるサービスとしては、「レンタカー」と「カーシェアリング」があります。
どちらも車を借りることは同じですが、システムや利用の仕方に違いがあります。
カーシェアリングサービスを利用する場合は、レンタカーとの違いをよく知っておくことが大切です。
システム上の大きな違いとしては、レンタカーは店舗で車を借りることになりますが、カーシェアリングは会員同士が車の貸し借りを行うサービスです。

カーシェア レンタカー
レンタルシステム 会員同士での貸し借り 店舗での受け渡し
料金 安い(車種・オーナーによる) 一般的な料金(車種・プランによる)
レンタルシステム時間 短め 長期可能
車種 豊富 多くて15種類程度

カーシェアリングは、レンタカーよりも気楽に車を借りることができる点に特徴があります。
会員同士のやりとりであるため、車を貸す側の会員(オーナー)にも収益が入るメリットがあります。
レンタカーが長時間の利用に適しているのに対して、カーシェアリングは非常に短時間でも利用できる点が使い勝手の良いサービスになっています。
仕事や時間のかかる用事、旅行などに使用する場合はレンタカーは便利なサービスですが、1時間以内の短い時間や趣味として車を使いたい場合にはカーシェアリングの方が適している場合があります。
料金に関してもカーシェアリングの方が割安で利用できるため、フレキシブルな使い方に適しています。
Anyca(エニカ)は、アプリを利用して個人間での車のシェアができるカーシェアリングサービスです。
スマートフォンから簡単に申し込みができるため、気軽な利用が可能です。

 

カーシェア『Anyca』の特徴

Anyca

Anycaでは、車を借りたい利用者にとって、レンタカーよりも費用面を安く抑えることができます。
その理由は、様々な年式や車種の車を利用者自らが好みに合わせて選択できる点にあります。
料金の安い車を選択すれば、それだけ費用を抑えることが可能です。
趣味として様々な車に乗りたいと考えている人も、好みの車種を選ぶことができるため、車に乗る喜びを高めることができます。

 

『Anyca』の料金は?

料金はオーナー設定になっており、年式が新しく最新の車種でも、オーナーによっては利用しやすい料金設定にしている場合もあります。

Anyca金額一例

様々な車を比較検討することで、よりコストパフォーマンスに優れた車を借りることもできます。
また、オーナー側にとっては、自分が利用しない時間帯にも車を有効活用できるメリットがあります。
車を貸せば収入が発生するため、駐車場に停めておくだけの車が副収入を稼ぐ手段になります。

レンタカーの場合は使用後にガソリンを満タンにして返却することが基本ですが、カーシェアリングに関してはその必要はありません。(オーナーの登録条件による)

レンタカーはキャンセルすればキャンセル料が発生するケースがありますが、カーシェアリングサービスについては、ほとんどの会社において利用開始直前までキャンセル料は必要ありません。
車を借りる予定にしていたものの、都合が悪くなった場合など、キャンセル料が発生しないことは利用者にとって気軽な申し込みができます。

 

Anycaを利用する際の保険や安全面

Anica保険

カーシェアリングサービスを利用する場合に、気になることの一つは保険や安全面がどのようになっているかでしょう。
保険制度がしっかりしていることは、利用者にとって安心感があります。
レンタカーやカーシェアリングを利用する場合には、自分で保険に入る必要はありません。
利用の際には自動的に保険加入になるため、保険に関する自分の手間をかける必要がない点に便利さがあります。

レンタカーでは、使用中に事故等のトラブルが発生した際には、免責金額が設定されています。
この場合は保険とは別に、自分でも支払い義務が生じます。
但し、免責補償制度に加入していれば、支払いが免除になります。
一方、カーシェアリングサービスでは、免責金額は設定されておらず負担は0円です。
Anycaでもそれがないため、不測の事態が発生しても金銭的負担がかかる心配はありません。
但し、車を故障させてしまった場合などに、車が利用できない間の利益に対して補填義務が発生する場合があります。
Anycaは、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動と連携し、安心できる保険体制を備えています。
トラブルが起こった際には、解決をサポートするシステムもあります。
車を借りる場所を選択できる点も、Anycaを利用するメリットです。
レンタカーであれば店舗に行く必要がありますが、近くにそれがない場合に面倒を感じることがあります。
Anycaでは、都合のいい受け渡し場所の車を選択することにより、車を借りる労力的なストレスを軽くすることができます。

 

実際にAnycaを利用する手順

Anycaの利用方法としては、公式サイトからアプリをダウンロードし、必要情報を入力することで開始可能になります。
車を借りる側も、車を貸す側も、両方が会員登録する必要があります。
会員登録自体は無料であり、車を借りたい場合は様々な条件から適切なものを探すことができます。
借りる車が決まれば予約を行い、オーナーが承認すれば正式にレンタル可能になります。
支払いはクレジットカードで行われる点も安心です。
直接現金を扱う必要はなく、余計なトラブルを防ぐことができます。

-エニカ

Copyright© アクロ二スタ~Acronista~2020暮らしの情報サイト , 2020 All Rights Reserved.